第1回彩エンジニア交流会

第1回彩エンジニア交流会開催!!

みなさん、こんにちは!彩プロジェクトで教育系のことをやっている人、河合です。今回は、おさぴー主催でおこなわれたエンジニアの交流会に僕も参加してきたので、それをレポートします!

4月28日(日)におさぴー(プログラムコードが書けないIT社長)の知人を中心に、エンジニアの交流会が、彩ベースにておこなわれました。「わしゃわしゃ会」という別名がついているくらい、終始アットホームな勉強会・情報交流会でした。

大阪、名古屋、静岡など遠方からの参加者の方もおり、中津川市民からすれば、ようそこ中津川(田舎)まで来てくれました!と感無量ですね。しかも、この日は前日からとても寒いっ!夜はストーブを使わないといけないくらいでした。

中津川にエンジニアがたくさん!

まずは自己紹介

エンジニア・プログラマーに対する僕の勝手なイメージは「しゃべらない」でしたが、今回参加されたみなさんは…

よくしゃべる!(笑)

自己紹介スライドを用意して来られた方もいて、自己紹介だけで1時間半かかりました!

ちなみに、今回の参加最年少は高校2年生の彼。彩プロジェクトの民泊物件リノベーションの時から関わってくれています。高校2年生ですが、中身はおっさんです(笑)今回も例にもれず、参加者の大人と普通に会話をしていました。大人から「君、なんでそんな事知ってんねん!w」という言葉を何回聞いたことか(笑)以前、彼が書いてくれたブログはこちらです。

1番手前の彼が例の高校生。真剣に話を聞いております。

さてさて、エンジニアやプログラマーと言っても、本当に様々な分野で活動されている方が集まっており、エセプログラマーの僕としては非常に興味深く、面白い自己紹介タイムとなりました。最近だと、ウェブ系のプログラマーが目立ちますが、工場の機械を制御することだってエンジニアの仕事なんですよね!普段、全く接することのない業界の話は本当に面白いし、知らない単語がバンバン出てくるので、着いていくのが大変です(汗)

ディープラーニング、ブロックチェーン、農業IoTなどなど、地元の中津川でこんな会話ができるのも感動的だったりするのです。

 

ビジネス戦略を考えよう!

濃厚な自己紹介の後は、おさぴーからのお題(ビジネスアイデア)が出されました。ガチなビジネスプランだったので、ここでは詳細を省きます。いや〜遊びと仕事の境界が無いって、素敵ですね。遊びながらわしゃわしゃ喋っているその内容は、ガチガチのビジネス戦略です。いや、ここはStart Up Weekendか!とツッコミを入れる河合です。

余談ですが、彩プロジェクトでは「Start Up Weekend in 中津川」の開催を目指し進んでいます。多様性・クリエイティブ溢れる地域にしていきたいですね!

17時ころになると、お互いに聞きたいことを質問する時間になりました。フリーランスプログラマーとしての働き方、経営者として何を考えているか、ソーラー発電の話などなど。これまた河合の知らない世界が無限に広がっていました。

特に印象に残ったのは、IT系の中小企業の生存戦略について。新しいウェブサービスは往々にして開発コストが高い。勝算があっても、個人や中小企業では着手できないこともある。仮にサービス開発が上手く行ったとしても、大企業に真似されて一瞬で負ける。だから、中小企業は大企業が参入してこないようなニッチな市場を攻めたほうがいい。ただ、ニッチな市場だと、デジタルで攻めるよりもアナログで攻めた方が効率が良かったりする。

この手の話はどこでも聞く内容ですが、実際に経営をしている人の具体的な事例と一緒に聞くと、伝わってくるものが違います。

わしゃわしゃBBQスタート!!

スマホのカメラで撮ったので何も見えない…ごめんなさいm(_ _)m 20人くらいの大BBQ大会でした!

18時になるとBBQがスタートしました!このBBQは彩ハウスで合宿をしていた某オンラインサロンのメンバーの方々と一緒です。なんと、Twitterで良く見かけるインフルエンサーの方もおり、びっくりの連続です(笑)

乾杯をして宴会が始まった時点で、河合は別件につき中抜け。戻ってきたのが21時くらい。みなさん完全にできあがっていました!多様な人が集まるって本当に楽しいし素敵です。おっさんも、若者も、フリーランスも、社長も、高校生も誰でもwelcome!違って当たり前、違いが受け入れられる空間やコミュニティって本当に貴重です。どんな話をしたか、ここで文字にすると語弊がありすぎて伝わらないと思うので、詳細は省略です!

オンラインサロンの方たちが彩ハウスへ作業に戻ったあたりで、冷え込みが一層厳しくなってきたので、エンジニアたちも彩ベースへ避難。ここからがまたカオスだった!

まな板の使い分け論争勃発

肉・魚・野菜をまな板の上で切る時、まな板や、まな板の表裏を使い分けるかという論争。

とあるコードの書けないIT社長は、世間ではまな板が食材によって使い分けられていることを知らなかったようです。

「まな板を使い分けることはコスパが悪く、洗剤で洗えばまな板を変えなくても料理にはなんら影響は無い!」

※後日IT社長が嫁に確認したところ、においが付かない安全安心な洗剤を使っているとのことでした。

それに対して、猛反論し始めたのが1人のエンジニアさん。

「いや、肉を切った後にそのまま魚を切ったら確実に匂いがうつる!洗剤でまな板を洗っても、洗剤の匂いが残る!その違いも分からないのか!」

※後日IT社長が嫁に確認したところ、においが付かない安全安心な洗剤を使っているとのことでした。(二度目)

こうなってくるともう止まりません。全員を巻き込んだ論争が勃発しましたが、おそらく全員が「くだらなさすぎるわ!(笑)」という突っ込みを我慢していたことでしょう。ただ、ベロンベロンに酔っていても、さすがエンジニア達の集まりです。かなり論理的なディスカッションが繰り広げられました。こんなくだらないテーマで、よくもここまで高度なディスカッションができるなぁ〜と(笑)

この「まな板使い分け論争」を題材に、おさぴーのYoutube料理ちゃんねるも更新されると思うので、ご期待ください。

 

 

そして結論は…

 

 

 

 

「嫁を思いやろう♡」

 

 

 

全員「(心の声)この3時間は何やったんや…」

 

 

絶対に引き下がらないIT社長。あの手この手で論破しようとしています。

恒例のカタン大会

日付が変わっても、エンジニアたちは遊びます。恒例のカタン大会!彩ハウスや彩ベースに泊まると、だいたいいつも朝までカタン大会が開かれ、知能戦が繰り広げられます。みんな考えることが大好きなのです。

しかも、ここでオンラインサロン合宿に参加していたインフルエンサーの方も合流!

結果から言うと…

 

インフルエンサーの方が全勝

 

めちゃくちゃ賢かった!1番最後のゲームではGoogleのごとき圧勝でしたね。とあるコードの書けないIT社長も、全く何もできない状況に追い込まれてしまいました。

インフルエンサーの方のツイート画像から拝借。

そんなこんなで気がつけば朝の5時。小鳥がチュンチュン鳴く声を聞きながら、彼らは眠りについたのです。こうして彩プロジェクト初のIT系イベントが終わりました。ゆる〜いイベントに見えて、そこにはふか〜いコミュニケーション・学びがありました!

次回はどんなイベントがおこなわれるでしょうか?河合も教育×ITでどんどんイベントを企画していくのでまたよろしくお願いします\(^o^)/

The following two tabs change content below.

kawai

最新記事 by kawai (全て見る)