ソーラーシェアリングの偉大な先駆者であり大切な仲間の紹介(馬上丈司さん)

このサイトの目的である

「すべての人に光を当て、多様性・持続性のある豊かな社会を実現する」って、自分の中の使命であり、行動指針です(自分の中の山頂にある大きな旗、経典・憲法みたいな物です。)

それをどうやって実現させるか?そのひとつの手法がソーラーシェアリングです。

改めて、ソーラーシェアリングって何?って思われると思うのでここで説明します。

それは畑や田んぼの頭上2.5メートル程度上に太陽光パネルを載せて発電して、その下で農業をやろうと言うことです。

農業だけ、太陽光だけではなく、両方やろうって言う作戦です。

この組合せって最強なんですよ。1+1が2じゃなくて、掛け算のように大きくなります。

シナジー効果(相乗効果)であり、お互いが補完し合う関係です。

農業だけでは食べていけない。

再生可能エネルギーは大切だけど自然破壊をしてまで設置するのはどうなの?

というお互いの問題をじゃあ、一緒に暮らそうかのごとくひとつになった夢のシステムなのです。

この夢の実現に向かって全国で自分以外にもたくさんの人が日々ソーラーシェアリングシステムを実現しています。

その先駆者であり、第一人者が千葉エコエネルギー株式会社馬上丈司さんです。彼は理論を伴う実践者です。啓蒙しつつ、自分で農業を行っております。最強です。(説得力が半端ないです。)

最初の出会いは太陽王子こと谷口洋和さんに紹介してもらいました。

2018年6月20日 PVジャパン@パシフィコ横浜でしたね。懐かしい。

まだ、このときはこんなに偉い人とは知りませんでした(汗)

仲良し度数10%

お話し終わって後からフェイスブックを確認すると

おおお!何というフォートップ!まったく、飾らない人柄でフランクに話してくれてましたから、数々のご無礼失礼しました。(僕がさんざん冗談言ってたような・・・)

そのあと2018年7月14日の全国ソーラーシェアリングサミット2018inあしがら小田原大会に参加させてもらった時には総論の所をご講演なさっていました。

しみじみあぁ、すごい先駆者の人だなぁと。(しかも話がわかりやすくて聞きやすい)

ご縁がある時はとんとん拍子ですね。その後谷口さんつながりで我が町中津川のソーラー武道館に泊まりがけで来ていただき、一緒にテントで一夜を過ごしました(深い意味はない)

この時点で仲良し度数70%です。このイベントも我が中津川の再生可能エネルギーの仕掛け人 佐藤忠司君の段取りで実現しました。いつもありがとう。

そして!

このサイトを作ろうとした時、やっぱり画像は大切だよな。って思って僕のビジョンを画像でと思った時に真っ先に思い浮かんだのがこの画像です。

いいよねー。伝わるよねー。これがベースだよ。うんうん。

恐る恐る、フェイスブックで画像使わせて下さいませんかとお伝えしたところ、「もちろんいいですよー。大歓迎です」と嬉しいお言葉。さっそく使わせていただきました。

こちらも。

こちらも千葉エコエネルギー様のソーラーシェアリングの現場です。

僕もこのような風景を実現出来るようにがんばります。

あぁ、しみじみ・・・

そんな素晴らしい先駆者の馬上さんとも

いまではこんなに仲良くなれました!仲良し度数100%

三国志で言うところの後の桃園の誓いである。(ごめんなさい、本人の許可取ってません)

そして全国の仲間とともにシェアリングを普及させていきます!

馬上さん、これからもご指導よろしくお願いします。

また、いつの日か馬上さんのお役に立てるようにがんばります!

そして、耕作放棄地の減少と地域創生、

「すべての人に光を当て、多様性・持続性のある豊かな社会を実現する」

実現に向けて歩みを続けていきます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
武井 理

武井 理

有限会社タケイ電器・株式会社タケイエナジー代表取締役。岐阜県中津川市で働けて学べて遊べる理想の暮らしを実現させます。 座右の銘はポジティブで行こう!いつも心に花束を。仕事も遊びも全力投球!