【恵那田舎塾】 ~ボクらの地域~ に講師として参加させてもらいました。

1月17日に岐阜県立恵那高等学校にて 恵那田舎塾 の講師として参加させてもらいました。

恵那田舎塾というのは 恵那高校が力を入れている新しい学校教育のカリキュラムの一環です。郷土愛を育む目的で地域に目を向けようという趣旨で開かれている講座です。

授業ではなく、放課後の時間にあくまで生徒の自主性によって参加する講座です。

ってことは・・・本当に人が来るのか?????

あまりに人が集まらなくて先生が無理矢理連れてきた生徒がいやいや聞くのでは・・・

っていう気がしなくもないアウェー感満載で望みました。

ちなみに僕は中津高校出身で我が家族(嫁・長男・次男)全員恵那高という家庭内のアウェー感が影響しているというのは内緒の話です。

冗談もほどほどに、インスタ映えを狙ってスーツをばしっと決めて、校門の前で写真撮影です。

まじめバージョン

(`・ω・´)キリッ

からの!

にっこりバージョンw

( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに上のスーツ姿の写真をFacebookに投稿をアップしたら

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ
_, ._
(;゚ Д゚) …!?

武井さんがスーツ着てる!!!!!

という嵐の突っ込み!  どんだけーーー。

ちなみに僕はIT社長なのでスーツは苦手なのです。(ホリエモンみたいなもん)

さて、玄関前で待っているとゾロ(河合君)がやって来ました。

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ
_, ._
(;゚ Д゚) …!?

武井さんがスーツ着てる!!!!! どうしたんですか?って

河合君、おまえもか・・・

 

気を取り直して、社会科担当の野村先生にお出迎えしていただき、まずは本当に講演をしたという証拠写真を・・・・

からのはじまりはじまりー。

まずは野村先生がコーディネーターとして進めてくれます。

ここからはまじめな話とひだまりプロジェクトの話と今中津高校生と進んでる民泊ボランティアの話をいたしました。(中見は後日なんと高校生が書いてくれます!)

高校生の前で話す経験なんて今までしたことなかった(当たり前です)

ちなみに6名参加してくれて、すべて自主的に参加でした!

しかもみんな僕のプロジェクトを目をキラキラさせて聞いてくれてるの!

しかもボランティアも参加したいって言ってくれて・・・

最後に記念写真をパチリ。こんな純粋ないい笑顔見たらまたおじさんの涙腺は崩壊します。

さらに!ここからこの活動を情報発信してくれる高校生が現れました!

ひだまりプロジェクト 高校生ライターの誕生の瞬間です!

カメラマン・動画担当立候補のムチヲくん!

いままで全部一人で写真撮って書いてたのが色んな切り口で伝えられるから、本当にありがたい。

それにこのプロジェクトをアウトプットしてくれる彼・彼女らはおそらくボランティアの枠を越えて成長が半端ないと思います。

それを自ら立候補してくれるその意識を高校生の時点で持っているなんて本当にすごいと思う。

と同時に、このように自らの意思で僕に関わってくれる彼らを僕は今ままで得た経験を元に全力でサポートするって誓いました。

絶対彼ら彼女らを成長させる。しかも圧倒的な成長を。

自分の意思で決断し行動したら報われると言うことを大人が証明させないと。

彼らに多様な経験と価値と考え方を染みこませて連係させて発火させ、さらに行動を加速させる。

彼・彼女らはわしが育てた!とじいさんになってから自慢するのが僕の夢です(笑)

それが僕の彼・彼女たちに対する役目です。

当日の夜、今回の事を担当してくれた野村先生から

子どもたちが前のめりになる機会、その仲間ができる機会はこうやって作ることができるんだ、という発見ができた時間でした。
次回は、新一年生に刺激を与えて、ボランティア活動にも携わってもらうことを目標に学校に慣れた後の5月のゴールデンウィーク明けくらいでいかがでしょう?よろしくお願いします。

河合君からの転送でこんなLINEが送られてきました。ひだまりプロジェクトがどんどんみんなが共感してくれて、応援してくれて・・・ 参加してくれて・・・

こんな経験今までしてこなかったから、僕自身が一番感動しています。

そして、やってることが間違ってないんだろうなと言う確信がどんどん深まっています。

これからも応援されるようにがんばります!

 

The following two tabs change content below.
武井 理

武井 理

有限会社タケイ電器・株式会社タケイエナジー代表取締役。岐阜県中津川市で働けて学べて遊べる理想の暮らしを実現させます。 座右の銘はポジティブで行こう!いつも心に花束を。仕事も遊びも全力投球!